O脚改善ガイド -原因・矯正・治し方-

O脚について知ろう 男性のO脚

O脚は女性に多いと思われがちですが、実際には男性でもO脚に悩む人は多いと言われています。男性のO脚は、大抵、いわゆるガニ股状のO脚です。そして、膝が伸びきらず軽く屈曲しています。男性や年配者に多いガニ股として、骨盤が後傾して骨盤の上側の腸骨が開いた状態で、膝が外側に向いて曲った状態があります。男性に多いガニ股は、臀部、つまりお尻の筋肉が硬くなってしまっているため、柔らかくほぐすのに時間がかかると言われます。

また、男性の方が女性と比べ骨格がしっかりしていることもあります。しかし、男性でも、日常の姿勢・歩き方・座り方などを気をつけていればある程度は改善されます。ただ、男性でも、X脚の場合は、なよなよした雰囲気が出てしまい、女性にはウケが良くないようです。このため、男性でも、X脚の場合、積極的に改善したいと言う人が多いようです。X脚はO脚に比べると、比較的改善しやいものが多いそうで、X脚で悩んでいる人はX脚矯正を試してみるのもよいかもしれません。

X脚は、脚の骨自体が曲がっている場合。骨盤・股関節・膝関節・足首の関節が歪んで曲がっている場合。さらに、この二つが組み合わさった複合型と、様々な種類があり、その度合いも個人差があります。X脚の特徴は、いわゆる内股の格好で、特に男の場合、かなり不恰好に見えてしまう点と、膝下の体重の掛かり方が均一にならない為、疲労が溜まりやすく捻挫などの怪我をしやすい、ということがあります。このため、特にスポーツをやっている人は注意が必要です。

X脚になる男性は太っている人が多いようです。男性で太った人が多いのは、歩き方の違いもありますが、子供の頃から太っていた人が非常に多いようです。細身の男性でX脚の人は非常に少なく、やはり歩き方や座り方が影響しています。X脚は、きちんと矯正すればきれいになりますが、一歩間違えると負荷が大きく掛かりすぎ、足を痛める要因になります。このため矯正は慎重に行う必要があります。


▲このページの上部へ
Copyright © 2010 O脚改善ガイド -原因・矯正・治し方- All Rights Reserved.